ガールズチャットを楽しめる人は強い

チャットレディは会話術が高度でないと務まらないと思っている人も多いのかもしれません。私も、月に何十万と稼ぐ人というのは何かしらテクニックがあるのだろうなと思っていました。ただ、そういう人ばかりでもないみたいですね。例えば、自分自身が楽しんでいるという人がいました。お金を稼ぐ目的ではあるけれども、それ以上に自分が楽しむことで相手にもその楽しさが伝わってくるとか。自分を指名してくれてチャットをしてくれるのですから、ある意味自分が他人に求められているという実感を多く持てます。これってかなり嬉しいことではないでしょうか。たまには愚痴を言うために来るお客さんもいますが、それは接客業と割り切った方が良いでしょう。特に楽しめるという人の中には、自分という人間を誰かに見てほしいと思っている人が多いみたいです。チャットレディを通して、ちょっとしたアイドル気分というか、目立ちたいという欲望を少しでも叶えることができるとのこと。写真を掲載したり顔を見せることで、そこにいるお客さんに自分を見せることができることを喜びと感じられる人は向いているのでしょう。それが嬉しいのであれば、話している時にもそれがにじみ出るでしょうし、相手にとっても「この子は明るい子だな」という印象を自然と与えることができます。これは天性の性格の問題かもしれませんが、これがあれば作り笑いでなく本物の笑顔で接客ができ、そのナチュラルさがウリになりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加